予算をあまり掛けずに出来るエコポイント対象住宅とは…

こんな疑問お持ちですか?
お客様からのエコポイントの対応に困っているがたとえば、予算をあまり変えずにエコポイントの対象になる住宅の作り方があるのか?
省エネ基準住宅ってどうやって作るの?
壁・床・天井の断熱材って具体的にどんな材料を使えばいいの?
厚みはどれ位の材料を使えばいいのか?
またその材料費ってどのくらいかかるのか?
今までの自分たちの工法と比べるとどれほどの差額になるのか?
窓ガラスってすべてLOW-Eガラスを使わなければいけないのか(値段高いけど…)
等々、プロの職人さんでもこんな疑問があると思うのですがいかがでしょうか?

ケースはさまざまでしょうが実際のところどんな方法が今回のエコポイント制度にとって最良の選択なのか?この制度の基準をクリア出来るポイントのツボとは?
具他的な例で確実に申請がOKになる方法を知りたい。と、私も考えていました。

こんなことを考えながらメーカーや材料店に聞いたり問い合わせても残念ながら答えは様々で断片的な情報しか持っていないだったり、まともに言う通りの部材を使って対応住宅にすると金額かかりすぎて無理と判断せざるを得ないとか・・。 
またメーカーのホームページ見ても図式にして親切に書いてくれてあるのだがそれでも難解でわからない。だったり 困ったものです。

こんな色々な疑問を一気にスッキリさせる講習会をこの匠の会で開催しましょう。近いうちに…
[PR]